カード申請したら何故かゴールドが届いた

カード申請したら何故か届いたのはゴールドカード!どうすればいい?

年会費が無料というものも昨今増えてきていますが、そんな中でもゴールドカードは人気が高く、年会費が数万円でも申し込みは今でも多いようです。「さすがに自分には敷居が高いかな」そんな風に思ったFさんは、自分の身の丈にあったものとして、1300円(/年)の一般的な安いクレジットカードの申し込みをしたようです。

申し込みをして二週間、会社に審査の電話はあったし、順調そうでした。さて、いつカードは届くかな?ワクワクしながらFさんがクレジットカードを待っていると、それから数日後、郵便局の職員さんが笑顔で封書を届けてくれました。ですがFさんは中を見て愕然としてしまいます。「なんで!?」封書の中には何故か申し込んだ覚えのないものが入っていたのです。さて、中身は一体なんだったのでしょうか?

Fさんの手元にあるのは何故か一番年会費がお高いカード。喉から手が出るほど欲しい!そんなテレビコマーシャルが作られたこともあるゴールドカードだったのです。ですがFさんはあのテレビコマーシャルのように喜べませんでした。何故ならこのゴールドカードは年会費が数万円。そんなお金、Fさんは支払えないからこそ、一般的なカードの申し込みをしたというのに、何故こんなことになってしまったのか……。

こちらはカード会社の方で手違いがあったと考える方がよいでしょう。まずは申し込みをした際に貰った「控え」があるはずです。こちらを良く読みこんでください。その中にカード会社のコールセンターの番号があるはずです。こちらまで一報を入れて「カードが違うようなのですが」と申し出ると良いでしょう。
(⇒流されるままに契約してしまったクレジットカード、未成年だからこそ何とかなるのです

こうした手違いなんて本当にあるの?と疑ってしまうものですが、実際に年に数件ほどは起きているのか、「だまされたとかですか!?」と悲鳴と共に相談が寄せられることがあります。だまされただまされないに関わらず、あなたの手元にある控え、それが全てです。

もしかしたら申込用紙にあなたが間違った記載をしてしまったのかもしれませんし、もしかしたらカード会社の手違いの可能性もあります。とにかくまずはコールセンターの方に連絡をして、グレードが間違っていると伝えましょう。自分の申し込んだもの、申し込んだつもりのものをきちんと伝えれば、コールセンターの方できちんと対処してくれますよ。