クレカに付随する海外旅行保険は役に立つか

カードについてる海外旅行保険、本当に役立つのかな?

クレジットカードによっては海外旅行に関する保険が付いているものがあります。この特典が付いている場合は、旅行の旅に海外旅行保険をかける必要はないと言うこと。自動付帯であれば自動的に保険が、利用付帯であれば旅行代金をカードで一括前払いすれば保険適用となります。家族特約なら家族も一緒に保険適用。保証額はカード会社によってまちまちですが、海外旅行に頻繁に行くのなら、この特典の付いたカードを一枚持っておくと便利ですよね。

ですが、それもうまく使いこなせたらの話。補償金や保険の付帯条件、利用限度期間などの確認が甘く、結局上手に使いこなせないと言う人が多いのが現状。

先ほど言った、利用付帯は置いておいて、利用限度期間。大体のカード会社は3か月くらいの期間の保障です。が中には1カ月と言うところもあります。これを知らないで長期滞在していて、期間が過ぎた時にけがをした!なんてときは保障してもらえません。ちゃんと旅行期間と保証期間のチェックをしておきましょう。

補償金の方到底十分ではないと思います。所詮、カードのおまけなのでこんなもんかとも思いますが、「保険に入ってるんだから治療費全額出るよね♪」なんて甘い考えでいたらとんでもないことになります。解決方法は保険がきくカードを2~3枚持って行って複数の会社から保険金を下ろしてもらって補てんすることくらいでしょうか。ちなみに、提示されている額はあくまでも【最大補償金】最低保証金とはは書かれてないところが味噌ですね。せめて、病気と怪我の保障をちゃんとしてくれる評判のいいカード会社を選んでおきましょう。

上手に使いこなせるかどうかはあなた次第!楽しい海外旅行にするためにも、いざと言う時のためにしっかりと備えておきましょう。