持っていてステータスになるカードとは

持っててステータスになるカード

クレジットカードがどれも同じだなんて持っている人は大間違いです。同じクレジットカードでも持っているだけで社会的信用がアップするカードと言うものがあるのです。

一番有名なのはアメリカンエキスプレスのセンチュリオンカード。通称ブラックカード。このカードは超有名。年会費はなんと驚きの36万7500円!しかし、その分、特典がすごい!空港ラウンジやホテルではVIP待遇、海外旅行の傷害保険はプラチナカードの倍!そして一番の魅力は24時間体制の秘書サービス。このサービスがあるからこそ、この年会費が安く感じることができます。

ここまですごくなくてもいい!と思うのならプラチナカードやゴールドカードなどでも十分にステータスになります。でも欲しいからと言ってすぐに手に入るかと言うとそういうわけではありません。ゲームで手持ちのモンスターを育てるがごとく、ゆっくりとカードを育てていかないとなかなかランクアップは望めません。何年も同じクレジットカードを使い続け、高額の商品購入をたびたび行い、一度も遅延無く払い続け、カード会社に信用されたら、そのうち、インビテーションが来ます。インビテーションとは、「カードをグレードアップさせませんか?」と言うお誘いのことです。このインビテーションを繰り返し受け、最終的に、トップのカードが持てると言うわけです。

こういった上位カードの取得の目的はただ単に持っているからかっこいいと言うものではありません。実際はみんな目にしたことが無いので一目で「すごい!」と言われるかどうかと言ったらちょっと難しい部分もありますし。メリットは保障が手厚かったり、特典が良かったりすることの他、信用が高まると言うもの。特に会社の社長さんなどは、上位カードを持っているだけでしっかりしたイメージを与えることができ、融資を受けやすくする効果もあります。